大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

加賀産業の防災用ヘルメット「オサメット」はコンパクトに折りたためる!?

time 2017/03/21

加賀産業の防災用ヘルメット「オサメット」はコンパクトに折りたためる!?

防災用ヘルメットはかさばる!

防災用ヘルメットは、災害時に頭部を守る大事な防災用品です。
オフィスのビジネスマンも防災対策として、企業から配布されている人も多いはずです。
最近では、学校でも生徒にヘルメットを配っているところもあるそうです。
でも、必要ない時にはかさばって邪魔になりますよね。
いざという時に直ぐに取り出せる所に備えておく必要があるってことは解っているのですが、普段はどうしても邪魔もの扱いされてしまって、目につかない所に追いやってしまうんです。
必要ない時はコンパクトに畳めて、必要な時にはヘルメットになる!
そんな防災用ヘルメットがあればいいのに・・・なんて思ったことはありませんか!?

それ!ありますよ!
今回、ご紹介するのはまさにコンパクトに畳める防災用ヘルメットなんです。

加賀産業の防災用ヘルメット「オサメット」の特徴

image

1.携帯性・収納性

このオサメットは、使用しない時はA4サイズの厚さ4.5cmに畳まれているので、場所をとらずに収納できるコンパクトで持ち運びしやすいヘルメットです。だから、職場や学校、一般家庭で万が一の備えとして身近に常備・携帯しやすいヘルメットです。自治体や病院、マンション管理等共助向けの備蓄などでもオサメットのA4パッケージは省スペースの利点を発揮します。

image

2.カンタン装着

image

使用方法は簡単です。オサメットを頭にかぶり、同時に帽体の左右をつかんで「カチッ、カチッ、カチッ」と3箇所の音がなるまで下に下ろしていくと、ぺったんこだったオサメットがヘルメット状になります。後は、後部のヘッドバンドとあご紐を調節したら完成です。簡単に組み立てができるので、イザという時に素早く行動がおこせます。

Sponsored Links

3.折りたたみも簡単

image

折りたたむ時は、オサメットを裏返して3箇所を「カチッ」と音が鳴るまで押し、指で押しながらゆっくりと下げていきます。

≪サイズ≫

image

4.機能性・機動性・安全性

image

「被れば機能する」を重視し、素早く形成できる収縮式にこだわって設計されました。
それだけじゃなく、お子様にも簡単に扱え、国家検定にも合格した高い安全性を備えています。
蛇腹形状でありながら、心理的にも「安心」を感じていただくようにヘルメットらしい形にもこだわっています。

折り畳み式の防災ヘルメットとしては、最後発の商品です。しかし、最もシンプルな使い勝手、最もコンパクト収納、そして、かぶり易さ、更に安心出来る「国家検定合格品」の折り畳み防災ヘルメットです。
お買い求めは、コチラからどうぞ。

↓↓↓↓↓


【新商品】★送料無料★折畳み 防災用ヘルメット(オサメット)

Sponsored Links

down

コメントする