大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

防災用品にテントは必需品!これで避難生活を乗り切る!楽天市場で!

time 2016/04/19

防災用品にテントは必需品!これで避難生活を乗り切る!楽天市場で!

大地震などの災害時には、

  • 家屋が倒壊する恐れがある
  • 家の中は家財道具が散乱して足の踏み場もない
  • 公共の避難所までは遠くて行けない
  • 家の近くで避難生活をしたい
  • 車で避難したがエコノミークラス症候群が怖い

と言った状況のとき、欠かせない防災用品がテントです!

家の庭先、公園、学校のグランド、駐車場など、

どんな場所でも手軽に設置できて雨や寒さをしのげます!

一度、大災害が起きると避難生活は長期化する可能性が高いので、

自動車の中での生活はエコノミークラス症候群の恐れがあって危険です。

エコノミークラス症候群は最悪の場合、死に至ることもあります。

Sponsored Links

災害時のテントの条件は、

  • ただ、寝れるだだのスペースではなく、身の回り品も確保できるゆとりのある広さ
  • 雨や風や寒さがしのげること

が重要です!

そこで、オススメしたいのがこのファミリーテント

  • ゆったりとした快適な広さ
  • 防水仕様生地・シームテープ加工で防水性も抜群
  • ペグ付きで風にも強い
  • 持ち運び便利なキャリーバック付き
  • 強い日差しの下でも紫外線から守る遮熱コート生地を使用
  • 両面ファスナー仕様で室内外から開閉可能
  • 大型ドアで出入りしやすい
  • 仕切りカーテン付きで2部屋にもなる

という凄いテントです!

広さは最大で幅380cm、奥行き465cm、高さ200cm

image

組み立ても慣れれば簡単です!

image

災害時の防災用品として家庭にひとつ備えておきましょう!

もちろん、レジャー用としても使えますよ。

楽天市場の通販サイトはコチラからどうぞ↓

Sponsored Links

down

コメントする