大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

家具の転倒防止グッズなら不動王!楽天で第1位獲得!突っ張り棒は役立たず!?

time 2016/04/15

家具の転倒防止グッズなら不動王!楽天で第1位獲得!突っ張り棒は役立たず!?

大地震への備えで、今スグできること、そして、生命を守るために必要なこと、それは家具の転倒防止対策です。東京消防庁の調べでは、近年発生した地震による負傷原因のうち家具の転倒・落下・移動によるものが全体の3〜5割に達しています。

image

(出所)東京消防庁調べ

それでは、家具の転倒防止対策として、どういう方法があるのか?

これについても、東京消防庁のホームページには、以下のような対策が紹介されています。

image

数年前までは、天井と家具の間に棒を設定して家具を固定する、いわゆる「つっぱり棒」が主流でしたが、震度7の大地震では役に立たないことがわかってきました。

そして、最近では、家具の上部と後ろの壁の接合部にL型のパーツを取り付ける方法が主流になりつつあります。

そして、あの楽天市場でランキング第1位となっている人気商品がコレ!

L型固定式 不動王です!

Sponsored Links

この商品が家具の転倒防止グッズとして売れている理由は!

  • 震度7にも対応していること
  • 目立たない
  • 家具や壁を傷つけない
  • 貼りつけるだけなので取り付けが簡単
  • 繰り返し使える

これは凄いですよね!

震度7対応は、今や常識となっています。

また、目立たないということも、日常生活の中では重要なことです。目立つようなグッズは、普段の生活が興ざめしてしまいますからね。

ネジや釘を使わないので壁を傷つけないという点は、賃貸物件にお住いの方にとっても朗報ですね。

取り付けが簡単なことも嬉しい要素ですね。

そして、家具の配置を変える場合に、繰り返し使えるのは助かります。

本当にいいことばかりです。だから、一番売れているんですね。

この商品は、明治大学 理工学部 建築学科の荒川利治教授不二ラテックス株式会社の共同研究により開発されたそうです。なるほど!

これで、大地震が起きても安全が確保されるなら買わない理由はありませんね。

詳しくは、下記のバナーから楽天市場でご覧ください!

Sponsored Links

down

コメントする