大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

長町利府線断層帯に火種が溜まっている!?遠田晋次氏が地震予知で警告!

time 2016/09/12

長町利府線断層帯に火種が溜まっている!?遠田晋次氏が地震予知で警告!

長町利府線断層帯とは

image

長町-利府(ながまち-りふ)線断層帯は、仙台平野の西部に位置する活断層帯です。
長町-利府線断層帯は、宮城県の宮城郡利府町(りふちょう)から仙台市を経て柴田郡村田町(むらたまち)にかけて、概ね北東-南西方向に延びています。全体として長さは21-40kmで、西側が東側に対して相対的に隆起する逆断層です。言い換えると、断層面が垂直ではなく斜めになっているために、断層の西側が隆起するのです。

仙台市地震ハザードマップによると、以下のような記述がされています。

『仙台市から利府町にかけて、ほぼ南北に延びる長さ約40kmの活断層です。この断層は、約3000年に一度程度の割合で地震が発生していると考えられ、予想される地震の規模はマグニチュード7.0から7.5程度で、今後30年以内に発生する確率は1%以下と考えられています。』

この記述によると、長町利府線断層帯における地震は3000年に一度ぐらいしか起きないから、あまり心配することはないという表現になっています。しかし、それって本当なのでしょうか?

Sponsored Links

地震学者の遠田晋次氏が警告

2016年9月11日に放送されたNHKスペシャルでは、巨大地震を予測するための取組みをしている最前線の状況が報道されました。
その番組の中で、地震学者の遠田晋次氏は、「地震は連鎖する」と語っています。
断層がズレ動くことによって起きる地震では、動いた断層の両端付近に「ひずみ」が生じます。
遠田晋次氏は、この「ひずみ」とその後にその周辺で起きる小さな地震が積み重なって、新たな地震を引き起こす「地震の火種」が生じるという仮説を唱えています。

連鎖する大地震 [ 遠田晋次 ]

実際に、今年4月に発生した熊本地震は、過去の地震によるひずみとその後の小さな地震の積み重ねで生じていた「地震の火種」のエリア内で起きていることが分かってきました。
また、最近イタリアで発生した地震も、地震の火種によって説明がつくのです。

そして、今、遠田晋次氏が、過去20年間の地震データから導き出した「地震の火種」の危険エリアが2つあり、その一つがこの長町-利府線断層帯であると指摘して警告を発しています。因みに、もう一つは、長野県松本市付近の牛伏寺断層帯です。

過去に、この長町-利府線断層帯で起きた地震は、3000年に一度程度だったのかもしれませんが、遠田晋次氏の「地震の火種」という理論によると、周辺地域の断層による地震が発生していることで「地震の火種」が発生しており。「地震の連鎖」が生じるかもしれないということです。

この地域にお住まいの方々は、くれぐれも油断されないように、日頃から備えをしてください。

熊本地震のような過ち・・・「熊本では大きな地震は起こらない!」といった根拠のない過信は捨てましょう。

同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

Sponsored Links

≪関連記事≫

>> NHKスペシャルで見た巨大地震予知の最前線!地震の火種?スロースリップ?

>> 牛伏寺断層帯に火種が溜まっている!?遠田晋次氏が地震予知で警告!

NHKスペシャルを見逃した方へ

NHKのドラマ・映画・ドキュメンタリー番組などを見逃してしまって、視聴したいという方にオススメの動画配信サービスがあります。
ただし、その動画配信サービスをご紹介する前に、アナタはNHK番組だけを再視聴したいですか?それとも、できることなら民法のドラマ・アニメ・バラエティ等の番組、いやいや、ついでに海外ドラマや映画も視聴したいですか?

もし、NHK番組だけを再視聴したい場合には、「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。
しかし、もしNHK番組以外にも、他の民放の番組や海外ドラマ、映画なども視聴したいという方には、「U-NEXT(ユーネクスト)」という動画配信サービスがオススメです。以下では、ユーネクストについて、詳しくご説明します。

二大動画配信サービスと言えば、Huluユーネクストですが、なぜHuluではなくユーネクストがオススメなのかと言うと・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作が充実している!

最新作から名作まで120,000本以上を配信、毎月2,000本以上更新!
また、DVD発売前の最新作などレンタル作品が40,000本以上楽しめます。
この作品数は、国内最大です。
ちなみに、Huluは約13,000本の作品数です。

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ユーネクストの作品数が多い理由は、「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類があるからです。レンタル配信作品は、有料コンテンツとなりますが、毎月もらえる1,000円分(登録時は600円)のU-NEXTポイントでお得に見ることができます。
因みに、Huluは見放題作品のみですから、今放送している番組の作品数は少ないです。

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

登録時に600円分、その後は毎月1,000円分のU-NEXTポイントがもらえるので、レンタル配信作品(有料コンテンツ)もお得に視聴することができます。
なお、ポイントの有効期限は発行日から45日間となっています。
余ったポイントは、コミックや書籍の購入にも使えます。
さらに、後からご説明するNHKオンデマンドのパック料金にも使えるんです!
ユーネクストは月額1,990円(税抜)とhuluの933円(税抜)より高い料金設定になっていますが、1,000円分のポイントを相殺すればほぼ同額ということになります。

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

あらゆるデバイスで見たい時に見たい場所で視聴できます。

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

1人の登録で子アカウントを無料で3つまで追加でききます。家族4人で使えば、実質1人500円弱ってことになります!つまり、1人の登録で最大4台の機器で同時視聴可能です!
因みに、Huluは1アカウントしかありません。

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は、70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)
なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。

ポイント8 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマ・ドキュメンタリー・情報バラエティなどの様々な番組が楽しめるサービスです。「NHK見逃し見放題パック」と「NHK特選見放題パック」の2種類があり、いずれも月額972円(税込)です。ユーネクストを登録すると、U-NEXTポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを見ることができます。

本ページの情報は2016年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

今こそ地震に対する備えを!

今、日本では多くの研究者たちが必死になって大地震の発生を少しでも早く予知して被害を最小限に留めることができるように・・・と奮闘しています。彼らの警告は真摯に受け止めて、当たり外れを問題にするのではなく、国民一人ひとりが防災に対する意識を高くもって、いざという災害時に備えることが寛容です。

彼らの研究を無駄にしないためにも、そして、私たち一人ひとりが命を大切にして生き抜くためにも!

>> 防災グッズ(地震対策用品30点セット)ならコレがオススメ!

めざましテレビ、ヒルナンデス、グッドモーニング等のテレビや雑誌で紹介され、

楽天週間MVP、ランキング総合1位獲得!

大手企業や官公庁でも多数採用実績アリ!

グッドデザイン賞受賞の防災セット!

被災者の声を元に防災士が厳選した地震対策30点避難セットです!

お買い求めは、コチラからどうぞ!

↓↓↓


グッドデザイン賞受賞の防災セット【地震対策30点避難セット】

down

コメントする