大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

NHKスペシャル「地震大火災」を見逃した方へ!最悪のシナリオを回避できるのか?

time 2017/01/23

NHKスペシャル「地震大火災」を見逃した方へ!最悪のシナリオを回避できるのか?

見逃した「NHKスペシャル」を見る方法

「NHKスペシャル」を見逃した方へ!

見逃した「NHKスペシャル」を見るには、U-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスに入り、そのポイントでさらにNHKオンデマンドのサービスを受ける方法がオススメです。

U-NEXT(ユーネクスト)に入らなくてもNHKオンデマンドに入れば「NHKスペシャル」等の番組を視聴することができます。しかし、それではNHK番組しか見れないうえに、使用できる端末が限定されたり高画質で見れない等のデメリットがあります。そのデメリットを回避する方法が、U-NEXT(ユーネクスト)を通じてNHKオンデマンドのサービスを受ける方法なのです。

そうなんです。U-NEXT(ユーネクスト)とNHKオンデマンドは連携されるようになりました。U-NEXT(ユーネクスト)は、国内最大規模の動画配信サービスで、ドラマや映画など様々な動画が観れるんです。もちろん、NHKスペシャル、ブラタモリや大河ドラマ、朝ドラなどNHK番組も視聴できます。ただし、無料で見放題の番組、有料レンタル番組、NHKオンデマンドの動画配信サービスでしか見れない番組があるので、よくご確認ください。なお、U-NEXT(ユーネクスト)でNHK番組を見るには、毎月付与されるポイントを使ってNHKオンデマンドの動画配信サービスを契約する必要があります。ポイントを使えるので、追加の料金はかかりません。簡単な登録手続きで31日間の無料トライアルがお試しできます。(無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。)

つまり、たった1分ほどで簡単に登録できて、31日間は見逃したドラマや映画などが見放題です。31日以内に解約すれば料金はかかりません。それが、この無料トライアルです。

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

>> 朝ドラや大河ドラマ等のNHK番組を見るならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ!

また、U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年3月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

地震大火災の脅威

2017年1月22日放送のNHKスペシャル「MEGA CRISIS 巨大危機」の第4集では、近い将来に発生が予測される“南海トラフ巨大地震”や“首都直下地震”で最も恐れられている、“地震大火災”の脅威について放送されました。

過去の大地震では、地震による直接の死傷者以上に、実は火災による死傷者が多いのです。最近でも、新潟県糸魚川市での大火災が記憶に新しいですが、地震大火災のリスク要因のひとつが「強風」なんです。阪神淡路大震災のときは、神戸市長田区を中心に大規模な火災被害が発生しましたが、当時は風速3mと比較的弱い風だったそうです。もし、風速10m程度の風が吹いていたら、火災被害はもっと拡大していたと考えられます。

住宅地で地震火災が起きると、同時多発的に火事が発生し、風によってどんどん広がっていくので注意が必要です。火事が発生した場合には、早めに避難するように心がけることが肝要です。また、広域避難場所の周辺で火災を発生させないような対策も重要と考えられています。

また、南海トラフ巨大地震では、津波によって大阪など大都市湾岸部のコンビナートが破壊され、油が流出して市街地にまで拡散し、「津波火災」を引き起こす危険性が指摘されています。これらの大火災は、消防能力をはるかに超える“消せない炎”となって都市を襲うため脅威と考えられます。

ただ、地震と違って、火災に関しては、人間がいろんな知恵を絞ることで対処方法はあると考えられており、いろんな研究開発が進んでいます。
津波によるコンビナート崩壊のリスクに対しては、「油分散剤」をまくことによって油を吸収して火災を防ぐ方法が研究されています。また、フレキシブルパイプで津波の威力を軽減させるという手法についても研究が進んでいるそうです。こういった研究の進展により、少しでも地震火災の被害が軽減されることを切に望みます。

Sponsored Links

down

コメントする