大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

NHKスペシャルで耐震基準の盲点が明らかに!熊本地震からの警告!

time 2016/10/10

NHKスペシャルで耐震基準の盲点が明らかに!熊本地震からの警告!

NHKスペシャル「あなたの家が危ない~熊本地震からの警告~」

2016年10月9日に放送されたNHKスペシャル「あなたの家が危ない~熊本地震からの警告~」では、現在の耐震基準や免振技術に想定外の盲点があったことが放送されました。これは、かなり衝撃的な内容でした。

その発端となったのは、今年4月に発生した熊本地震で、耐震基準を満たしていたにもかかわらず倒壊した住宅があったことです。つまり、現在の耐震基準は信用できないのではないかという疑念が生じたわけです。そして、その原因が少しずつ解明されてきました。

直下率が低い住宅は耐震性が低い

直下率」とは、2階の壁や柱と1階の壁や柱の位置が一致する割合を示すものです。つまり、1階から2階まで一本の柱で繋がっていれば強度は高くなりますが、繋がっていない場合には強度が弱くなります。例えば、1階のリビングを広くして、2階には子供部屋などの小さな部屋を作ると、どうしても1階と2階の壁や柱が一致しなくなります。他にも、解放感を高めるために1階の開口を広くすると壁が少なくなり強度が弱まります。

直下率が下がると耐震性が低くなるにもかかわらず、現在の耐震基準には直下率に関するルールは一切盛り込まれていないそうです。つまり、現在の耐震基準の盲点だということです。今後の耐震基準の見直しが望まれます。

Sponsored Links

耐震性の地域格差

image

現在の耐震基準には、「地震地域係数」というものがあります。これは、基本的な係数を1として、地震が起こりにくい地域は0.9とか0.8という係数で基準を甘くしているというのです。それによって、係数の低い地域では、今も地震に弱い住宅が造られているのです。
しかし、この係数は30年以上見直されていないことから、実際には、新潟や島根、熊本、福岡など係数の低い地域でも大地震が発生しているのです。熊本地震では、耐震基準を満たしているのに全壊したマンションがあるのは、こういう点が影響しているものと考えられています。この、地震地域係数は、本当に必要なのでしょうか!?

免震構造の弱点

高層ビルの耐震構造として、最近は免震構造のビルが増えているようですが、実は、この免震構造に弱点があることが解ってきました。免震は、短周期には強いのですが、長周期地震動には弱いのです。
活断層による地震は長周期地震動が起きやすく、熊本地震では東日本大震災の10倍近い長周波の地震動が起きているんです。もし、ビルが立ち並ぶ都会で熊本地震のような長周期地震動が発生すると、倒壊のおそれがある免震構造のビルがたくさん存在するそうです。

Sponsored Links

見逃した「NHKスペシャル」を見る方法

「NHKスペシャル」を見逃した方へ!

見逃した「NHKスペシャル」は、NHKオンデマンドという有料の動画配信サービスで見ることができます。

しかし、このサービスはNHK番組しか見られないうえに、使用できる端末が少なく高画質視聴ができないなど、あまり評判が良くないようです。

そこで、多くの方はU-NEXT(ユーネクスト)の動画配信サービスでNHK番組を視聴しているようです。

そうなんです。U-NEXT(ユーネクスト)とNHKオンデマンドは連携されるようになり、U-NEXT(ユーネクスト)でもNHK番組が視聴できます。ただし、無料で見放題の番組、有料レンタル番組、NHKオンデマンドの動画配信サービスでしか見れない番組があるので、よくご確認ください。なお、U-NEXT(ユーネクスト)に入れば、毎月付与されるポイントを使ってNHKオンデマンドの動画配信サービスを契約することもできます。

つまり、NHKオンデマンドをU-NEXT(ユーネクスト)から視聴すると、NHK以外の番組が見れるうえに、対応端末が増え、高画質のHD画質で視聴できるなどのメリットが沢山あります。

まずは、31日間の無料トライアルでお試しください。(無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。)

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

>> 朝ドラや大河ドラマ等のNHK番組を見るならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ!

また、U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2016年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

今こそ地震に対する備えを!

今、日本では多くの研究者たちが必死になって大地震の発生を少しでも早く予知して被害を最小限に留めることができるように・・・と奮闘しています。彼らの警告は真摯に受け止めて、当たり外れを問題にするのではなく、国民一人ひとりが防災に対する意識を高くもって、いざという災害時に備えることが寛容です。

彼らの研究を無駄にしないためにも、そして、私たち一人ひとりが命を大切にして生き抜くためにも!

>> 防災グッズ(地震対策用品30点セット)ならコレがオススメ!

めざましテレビ、ヒルナンデス、グッドモーニング等のテレビや雑誌で紹介され、

楽天週間MVP、ランキング総合1位獲得!

大手企業や官公庁でも多数採用実績アリ!

グッドデザイン賞受賞の防災セット!

被災者の声を元に防災士が厳選した地震対策30点避難セットです!

お買い求めは、コチラからどうぞ!

↓↓↓


グッドデザイン賞受賞の防災セット【地震対策30点避難セット】

down

コメントする