大震災を生き抜くための備え

日本は地震大国です。いつどこで地震に遭遇するかもしれないということを肝に銘じて、普段から地震に備えておくことが大切です。ここでは、大震災を生き抜くための心構えや防災グッズなどをご紹介します。

東京の帰宅困難者向け対策・一時避難所・滞在施設(23区内)!

time 2019/12/08

東京都や各区では、帰宅困難者向けの避難所が指定されているところがあります。
東京都区内へ通勤・通学されている方は、事前に確認しておきましょう。

東京都の帰宅困難者対策

以下、東京都防災ホームページにリンクしています。

個人向け
地震発生時の行動心得や災害時の安否確認について

事業者向け
民間一時滞在施設に対する補助制度や事前の備えについて

帰宅困難者対策ハンドブック・帰宅困難者対策条例の概要リーフレット
各事業所において帰宅困難者対策を進める上で参考となるよう作成しました。

>> 帰宅困難者対策ハンドブック(ダウンロード)

災害時の児童生徒の安否確認ハンドブック
学校等の施設の安否確認体制・連絡方法の参考となるよう作成しました。

東京都の取組
帰宅困難者対策への取組について

一時滞在施設などの情報
帰宅困難時の一時滞在施設等に関する情報について

>> 都立一時滞在施設情報(平成31年4月1日現在)PDF248KB

以下の東京都防災マップのページ(東京都総務局)で防災マップで位置を確認できます。

>> 東京都防災マップ

帰宅困難者対策訓練
訓練への参加募集や訓練の実施報告について

駅前滞留者対策
駅前滞留者対策への取組について

都内自治体の取組
都内自治体の帰宅困難者への取組

普及啓発動画
「一斉帰宅の抑制」の必要性をお伝えします。

Sponsored Links

千代田区

※東京都千代田区ホームページより抜萃。[2019年12月8日現在]

千代田区は、日本の政治経済の中枢機能が高度に集積する心臓部にあたる重要な地域であり、昼間区民は85万人に達します。このため、災害への迅速・機動的な対応が、我が国の政治・経済体制のいかんを左右すると言っても過言ではありません。

平成24年4月に東京都防災会議から発表された「首都直下地震等による東京の被害想定」では、首都圏直下型の大地震が発生した場合、区全域で50万人におよぶ帰宅困難者が発生すると想定されています。

地震などの自然災害を予測し回避することは困難ですが、平時から災害に備え、訓練などを積み重ねることで、被害を最小限に抑える「減災」につなげることができます。

こうしたことから、区では帰宅困難者対策に積極的に取り組んでいます。

災害時退避場所

大規模災害等が発生した場合、むやみに移動を開始せず、安全な建物内で待機してください。しかし、建物内でも危険を感じた場合や屋外にいた場合などは、最寄りの災害時退避場所へ退避してください。

災害時退避場所は、災害直後の危険や混乱を回避し、身の安全を確保するための一時的な退避場所です。

災害時には、防災行政無線等により、帰宅困難者一時受入施設の開設状況や公共交通機関の運行情報など地域の情報提供を行います。

指定した場所(平成30年10月現在)

  • 皇居外苑
  • 北の丸公園
  • 皇居東御苑(一部地域を除く)
  • 日比谷公園(一部地域を除く)
  • 外濠公園
  • 真田堀運動場

>> 災害時退避場所案内図(PDF:4,018KB)

中央区

※東京都中央区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

港区

※東京都港区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

台東区

※東京都台東区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

台東区では、観光や買物で区を訪れ、災害発生時により所がない帰宅困難者に対し、休憩や帰宅に役立つ情報提供などの支援を行うため、宿泊可能な一時滞在候補施設を9施設、情報提供などを行う徒歩帰宅支援候補施設を9施設、合計18の区有施設を帰宅困難者支援候補施設として指定しました。なお、これらの施設は「候補施設」であり、発災時の施設利用状況等により、必ずしも開設されるものではないことをご理解ください。

台東区帰宅困難者用支援候補施設一覧
区 分 施設名称 所 在 備 考
一時滞在候補施設 根岸社会教育館 台東区根岸5丁目18番13号
小島社会教育館 台東区小島1丁目5番2号
区役所本庁舎 台東区東上野4丁目5番6号
浅草文化観光センター 台東区雷門2丁目18番9号
台東リバーサイド
スポーツセンター
台東区今戸1丁目1番10号
台東区民会館 台東区花川戸2丁目6番5号
浅草公会堂 台東区浅草1丁目36番8号
上野中央通り地下駐車場 台東区上野2丁目13番先
雷門地下駐車場 台東区雷門2丁目18番先 車中泊形式
徒歩帰宅支援
候補施設
下町風俗資料館 台東区上野公園2丁目1番
書道博物館
(本館・中村不折記念館)
台東区根岸2丁目10番4号
奏楽堂 台東区上野公園8番43号 改修のため休館中
下町風俗資料館
(旧吉田屋酒店)
台東区上野桜木2丁目10番6号
朝倉彫塑館 台東区谷中7丁目18番10号
一葉記念館 台東区竜泉3丁目18番4号
環境ふれあい館 台東区蔵前4丁目14番6号
区役所第二分庁舎 台東区東上野5丁目6番2号
清川清掃車庫 台東区清川2丁目24番26号

Sponsored Links

墨田区

※東京都墨田区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

江東区

※東京都江東区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

江東区では、地震などの災害により外出先からの帰宅が困難となった方や、通勤・通学先の事業所や校舎内などに留まることが困難になった方の一時的な滞在場所として、 都立施設などに開設される帰宅困難者の受入施設「一時滞在施設」を指定しています。

都立一時滞在施設一覧(平成27年12月現在)

名称 所在地 名称 所在地
江東都税事務所 大島3-1-3 深川高等学校 東陽5-32-19
東京都現代美術館 三好4-1-1 墨田工業高等学校 森下5-1-7
有明テニスの森公園テニス施設 有明2-2-22 大江戸高等学校 千石3-2-11
東京辰巳国際水泳場 辰巳2-8-10 城東高等学校 大島3-22-1
若洲海浜公園ヨット訓練所 若洲3-1-1 東高等学校 東砂7-19-24
計量検定所 新砂3-3-41 科学技術高等学校 大島1-2-31
東京国際展示場(東京ビッグサイト) 有明3-11-1 第三商業高等学校 越中島3-3-1
TFTビル 有明3-6-11 産業技術研究センター本部 青海2-4-10
有明パークビル 有明3-7-11 タイム24ビル 青海2-4-32
有明フロンティアビル 有明3-7-26 テレコムセンタービル 青海2-5-10

 ※ 上表に記載されていない施設を緊急的に「一時滞在施設」として開設する場合があります。

渋谷区

渋谷区では、会社や学校にいる人が、施設にとどまれない、帰宅できないなどの理由で行き場のない人のために、「帰宅困難者受入施設」を指定しています。

>> 帰宅困難者受入施設の一覧

>> 渋谷区防災ポータル

Sponsored Links

豊島区

※東京都豊島区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

池袋駅周辺帰宅支援マップ

>> 池袋駅周辺地図(5キロ圏内)(PDF:1,503KB)

>> 池袋駅周辺図(拡大)(PDF:1,309KB)

北区

※東京都北区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

練馬区

※東京都練馬区ホームページにリンク

>> 帰宅困難者対策

練馬区帰宅支援ステーション

「首都直下地震等による東京の被害想定」(平成24年4月東京都防災会議決定)によると、都内で約517万人、練馬区内で約9万8千人の帰宅困難者が発生すると想定されています。
このため、区では公助の観点から、以下の区立施設を「練馬区帰宅支援ステーション」として指定するなど一時滞在施設の整備を進めるとともに、事業者と連携して円滑な徒歩帰宅を支援します。

施設一覧(2019年12月8日現在)

  • 練馬文化センター[練馬1-17-37]
  • 光が丘区民ホール[光が丘2-9-6]
  • 生涯学習センター分館[高野台2-25-1]
  • 石神井公園区民交流センター[石神井町2-14-1]
  • 関区民ホール[関町北1-7-2]
  • 勤労福祉会館[東大泉5-40-36]
  • 区民・産業プラザ(Coconeri4階)[練馬1-17-1]

Sponsored Links

down

コメントする