グッズ

[食器棚の地震対策]ガラス飛散防止フィルム、滑り止めシート等が最適!

image

家庭内の防災対策で一番重要なのは家具転倒防止です。そして、家庭内で一番対策が必要となる危険な家具が「食器棚」です。食器棚は転倒防止だけではなく、食器が飛び出して凶器とならないよう扉が開かない対策、食器の滑り止め対策などが必要です。

震災時に家の中は危険がいっぱい!

気象庁震度階級関連解説表によると、震度5弱以上では食器棚にある食器類が落ちることがあります。また、震度5強以上では固定していない家具が倒れることがあります。

整理収納アドバイザーの澁川真希さんは、東日本大震災を経験し、
電子レンジが宙を飛ぶんです。
固定していない家具や電化製品は、まさに凶器になると実感しました。
とおっしゃっています。

自宅の防災対策として、寝ている時に家具の下敷きにならないよう、寝室には背の高い家具は置かないこと(どうしても置く必要がある場合には、家具転倒防止の対応をすること)、キッチン周りでは食器棚・冷蔵庫などの大型家具の転倒防止、食器棚はドアが開かないような措置、食器の滑り止め、ガラスドアの飛散防止などが重要課題となります。

家の中の防災対策

家の中で大震災に遭遇した場合、家具、電化製品などが転倒したり飛んできたりして凶器と化す可能性があります。「倒れる」「飛び出す」「割れる」を防ぐことは、大怪我を防いだり命を守ることにも繋がるのです。

特に、キッチン周辺は割れやすいモノや飛び出しそうなモノが多く、対策が必要です。

大地震の場合には、まず最初の大きな揺れで命を落とすような危険な事故を防ぐことが肝要です。そのためには、家具の転倒防止は必須の課題なのです。

さらに、震災時には特に足の怪我は避難するうえで致命傷になりかねません。ガラスの破片が飛び散って足を怪我することがないよう、ガラス飛散防止についても、重要な防災対策なのです。

Sponsored Links

家具の転倒防止

家具の転倒防止には、突っ張り棒よりも家具転倒防止器具「不動王」をオススメします。突っ張り棒は、縦揺れには効果的ですが、横揺れには効果が薄いことが分かってきました。

この不動王が優れている点は・・・

  • 壁紙に貼るだけでガッチリ固定できる
  • 震度7の縦揺れ・横揺れまで対応
  • 家具類も壁紙も傷つけない
  • 繰り返し使える粘着シート
  • 取り付けが簡単

不動王 L型固定式 (FFT-001) 2個入

食器棚・本棚・キャビネット・テレビ台・パソコンラック等の家具に使用可!

家具と壁の隙間が2cm程度で取り付けるのが最も効果的!

※2cm以上の隙間がある場合は、不動王ホールドをご利用ください。


不動王 L型固定式 (FFT-001) 2個入 累計12,304個越えの販売実績 【つっぱり棒では耐えられない震度7の地震対策】対応重量1箱:約115kg

不動王ホールド (FFT-003)

冷蔵庫や大型家具にも使えます!

壁との隙間が9cm以内であれば使用可!


不動王ホールド (FFT-003)【家具転倒防止】対応重量1箱 2個入:約115kg

不動王スーパーホールド

不動王ホールドをさらに強力にした!

対荷重115kg⇒150kg、家具の高さ〜210cm⇒〜215cm


不動王スーパーホールド(FFT-011)対応重量1箱 2個入:約150kg【ポイント10倍】【倉庫A】【GW前はクレジット決済のみ対応 】

>> 突っ張り棒は地震に弱い!横揺れに効果なし!

ガラス飛散防止

食器棚などの家具が転倒した場合、ガラスが飛散して足を怪我してしまうことが想定されます。足のケガは、その後の避難にも支障がでるのでなんとしても避けたいとこです。

食器棚のガラスドアなどは、ガラス飛散防止フィルムを張っておけば最悪の場合にもガラス片などの飛散は防止できます。

ガラス飛散防止シート 食器棚用


ガラス飛散防止シート 食器棚用[M6130]32cmX1.8m【P5】

ガラスの飛散防止をする透明フィルム。
家具が倒れた時、ガラスが飛び散らないようにします。
避難時の足場の確保は重要になってきます。
さらにUVも99%カット!
紫外線による色あせも防ぎます。

【取付方法】

霧吹きに石けん水を入れ、シートの接着面とガラスにたっぷりスプレーします。付属の専用ヘラでシートとガラス面の水や空気を扱き出します。余分な部分はカッターで切り取ります。

※熱線反射ガラス、熱線吸収ガラス、網入りガラス、二重ガラス、有機ガラスなどの特殊ガラスや、凹凸ガラス、スリガラスには、取り付けできません。

Sponsored Links

食器滑り止めとキャビネットストッパー

食器棚の転倒が防げたとしても、地震の揺れで扉が開き食器が飛び出してくることも想定されます。
そのな事態に備えて、食器の下に滑り止めシートを敷くことや、扉開きを防止するキャビネットストッパーを取り付けることをオススメします。

食器滑り止めシート

◆ノンスリップ棚シート30×120cm◆東和産業 

●シートの上に置いた食器のスベリを防止します。
●棚板にピタッと敷けて、シートがずれにくい。
● 食器等を置く際の音がやわらぎ、棚板の保護にもなります。
●食器棚以外にも、ガラステーブル、飾り棚等にも使用できます。
●透明のメッシュ状シートなので、棚板の雰囲気をそのまま活かせます。
●サイズは、ハサミで自由にカットできます。
●メッシュ状ではないクリアシートはこちらです(すべり止め効果はありません)。
●日本製。

キャビネットストッパー


キャビネットストッパー/【ポイント 倍】

テレビ台などの両開きのキャビネットに取り付けてお子様のイタズラによる開閉の防止に役立ちます。ガラス以外の両開き扉にも使用可能です。大人の方には押すだけで開けられて閉める時は、フックをかけるだけで自動的にロックしてくれます。

サイズ (約)たて3.8cmよこ9.8cmx高さ1.7cm
素材・材質 ABS樹脂・ナイロン
※この商品は日本製です。

Sponsored Links

関連記事

>> 突っ張り棒は地震に弱い!家具の転倒防止グッズなら不動王!

>> 台風への備え!窓ガラスは養生テープよりプラベニヤが効果的!