予知

神奈川県の異臭騒ぎは巨大地震の予兆!?高橋学教授の指摘に注目!

神奈川県で起きている異臭騒ぎの原因は?

最近、神奈川県の三浦半島付近一帯(主に横須賀市、逗子市、横浜市、三浦市)で異臭騒ぎが頻発しています。おそらく最初の異臭騒ぎと思われるのが2020年6月上旬だと思いますので、それから5ヶ月近く経過している現在もなお異臭騒ぎが収まっていないということで、今回の異臭騒ぎの異常性が推し量れます。

少なくとも、イタズラや工場の排気ガス、海上のタンカー等による人為的なものが原因とは考えにくいと思うのです。ネット上では「巨大地震の予兆」ではないかという指摘が多く見られるようになっているのも、消去法で考察すればもうそれしか残っていないということなのかもしれません。「異臭=地震の予兆」と決めつけるのは短絡的すぎるとは思いますが、やはり三浦半島周辺の地下で何か異変が起きているという可能性が高いのではないかと思わざるを得ません。

私は、ネット上で専門家のお二人のコメントに目が止まりました。

立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学氏

『活断層が割れたり、プレートがこすれて剥がれたりすると異臭がする。三浦半島と房総半島南部は活断層が地表に露出していて、活断層の岩が割れれば異臭がするはず。』

『三浦半島と房総半島の間の東京湾の海底にある相模トラフ。これが北米プレートとフィリピン海プレートに接し、ひずみが蓄積され、やがては『海溝型地震』につながる。関東大震災もまさしく、相模トラフから発生した海溝型地震。』

『今回の異臭の原因は不明だが、ラドンであれ、圧迫されて出た天然ガスであれ、岩石がこすり合って出る焦げたような異臭であれ、地殻変動に関わる可能性がある。異臭自体に焦点を当てるより、5月に起きた東京湾の群発地震など海溝型地震の前の兆候とみられる一連の現象の一部と見た方がよい。』

武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏

『三浦半島には活断層が多いしガス田もある。活断層が動いて、地下深くのガスが漏れてきた可能性もある。いずれにせよ、東日本大震災以降、日本の地下は非常に静かな状態から普通の状態に戻り、あちこちで地震が頻発しています。今回の異臭騒ぎも大地震の前兆現象の一つと考えていいと思いますね。』

Sponsored Links

過去の大地震の前にも異臭が発生していた

巨大地震発生前に異臭が発生するということがあるのか?これについて調べてみると、実は、関東大震災や阪神・淡路大震災が起こる前に異臭が発生したという記録が残っています。一方で、東日本大震災のときには、異臭が起きたという記録は見つかりませんでした。つまり、全ての地震に共通する予兆ではないものの、関東平野の南部のように地下のガス田が広がっているような地域では、地震の兆候と言えるのかもしれないと思えてきました。

南関東に広がるガス田について

関東天然瓦斯開発の公式ホームページによると、同社が開発している南関東ガス田は、千葉県を中心に、茨城・埼玉・東京・神奈川県下にまたがる広大な水溶性天然ガス田です。この南関東ガス田は可採埋蔵量が3,685億m³にも達する、わが国最大の水溶性天然ガス田です。ちなみに、水溶性天然ガスは、微生物起源のメタンガスが、地下の地層水に溶解しているものです。

607F0B3D-C499-45F2-844D-67C77592C497

上記の南関東ガス田分布状況を見ると、今回、異臭騒ぎが多発している三浦半島は近くではあるものの重なっていないことがわかります。これをもってガス田からのガス漏れ説を否定するものではありません。いや、それどころか高橋学教授が指摘しているように三浦半島と房総半島南部に存在する活断層の分布状況によっては、ガスが三浦半島で漏れ出すこともあるのではないかと思えてきました。

巨大地震の予兆かどうか!?

以上のことから、今回の三浦半島周辺で発生している異臭問題が、これから起きるかもしれない巨大地震の予兆であると断定することはできませんでした。

ただし、島村英紀氏や高橋学氏が指摘するように地下で何らかの異変が起きている可能性は高いと言わざるを得ません。これらの警鐘が杞憂に終わることを願う一方で、大震災への備えだけは怠ってはならないと思いました。

Sponsored Links

今こそ地震に対する備えを!

今、日本では多くの研究者たちが必死になって大地震の発生を少しでも早く予知して被害を最小限に留めることができるように・・・と奮闘しています。彼らの警告は真摯に受け止めて、当たり外れを問題にするのではなく、国民一人ひとりが防災に対する意識を高くもって、いざという災害時に備えることが寛容です。

彼らの研究を無駄にしないためにも、そして、私たち一人ひとりが命を大切にして生き抜くためにも!

防災士徹底監修!防災用品トップメーカーが作った防災セット!

大阪水上警察をはじめ審査の厳しい官公庁や上場企業にも採用されています!

約2億商品の中から楽天総合ランキング1位を獲得した防災セットSHELTERシリーズ。軽量・大容量リュックに災害時に役立つさまざまなアイテムを取り揃えた2人用防災セットです。

  • ライフラインが止まったら…
  • スーパーやコンビニから食料品がなくなったら…
  • 避難所で生活するようになったら…

あなたの備えは本当に十分ですか!?

>> ラピタ防災セットSHELTERが一番売れている理由は?

洗練されたデザイン!リーズナブルな価格!充実したセット内容!

防災メーカー渾身のセット内容!


防災セットSHELTER(2人用) 18,900(税込)

※キッズ用、赤ちゃんとおかあさんのセットもあります!

Sponsored Links