予知

NHKスペシャル「地震大火災」を見逃した方へ!最悪のシナリオを回避できるのか?

image

NHKスペシャルを見逃した方へ

「NHKスペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓

U-NEXT 31日無料体験の申込み

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!

ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!

ポイント10 31日間の無料トライアル!

ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

ユーネクストの31日間無料トライアルの申し込みはコチラから

↓↓↓

U-NEXT 31日無料体験の申込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

地震大火災の脅威

2017年1月22日放送のNHKスペシャル「MEGA CRISIS 巨大危機」の第4集では、近い将来に発生が予測される“南海トラフ巨大地震”や“首都直下地震”で最も恐れられている、“地震大火災”の脅威について放送されました。

過去の大地震では、地震による直接の死傷者以上に、実は火災による死傷者が多いのです。最近でも、新潟県糸魚川市での大火災が記憶に新しいですが、地震大火災のリスク要因のひとつが「強風」なんです。阪神淡路大震災のときは、神戸市長田区を中心に大規模な火災被害が発生しましたが、当時は風速3mと比較的弱い風だったそうです。もし、風速10m程度の風が吹いていたら、火災被害はもっと拡大していたと考えられます。

住宅地で地震火災が起きると、同時多発的に火事が発生し、風によってどんどん広がっていくので注意が必要です。火事が発生した場合には、早めに避難するように心がけることが肝要です。また、広域避難場所の周辺で火災を発生させないような対策も重要と考えられています。

また、南海トラフ巨大地震では、津波によって大阪など大都市湾岸部のコンビナートが破壊され、油が流出して市街地にまで拡散し、「津波火災」を引き起こす危険性が指摘されています。これらの大火災は、消防能力をはるかに超える“消せない炎”となって都市を襲うため脅威と考えられます。

ただ、地震と違って、火災に関しては、人間がいろんな知恵を絞ることで対処方法はあると考えられており、いろんな研究開発が進んでいます。
津波によるコンビナート崩壊のリスクに対しては、「油分散剤」をまくことによって油を吸収して火災を防ぐ方法が研究されています。また、フレキシブルパイプで津波の威力を軽減させるという手法についても研究が進んでいるそうです。こういった研究の進展により、少しでも地震火災の被害が軽減されることを切に望みます。

Sponsored Links

[ご参考]ユーネクストで配信中の作品[MEGA CRISISシリーズ]

※2020年1月31日現在

MEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~
第1集「加速する異常気象との闘い」

日本を襲うさまざまな巨大危機との闘いの最前線に迫る、新シリーズ。第1回は、異常気象との闘い。日本列島を強力な台風や豪雨が相次いで襲う中、異常気象に備えるための挑戦は、新たな展開を見せている。北極圏で見つかった未知のリスク、不可能とされた豪雨の予測で見えた可能性、そして、巨大な落雷のパワーへの備え。今後、温暖化の進行によって加速することが恐れられている異常気象の脅威に立ち向かう最前線の現場に迫る。

MEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~
第2集「地震予測に挑む~次はいつ どこで起きるのか~」

地震、異常気象、ウイルス感染…日本を襲うさまざまな巨大危機との闘いの最前線に迫るシリーズ。第2集は、巨大地震との闘い。東日本大震災、熊本地震と、相次いで「想定外」の地震に襲われる中、次の大地震が「いつどこで起きるか」を予測する研究が新たな成果を挙げつつある。次の地震を引き起こす「火種」の発見。南海トラフ・M9の巨大地震の前兆を捉える国家プロジェクト。究極の「地震予報」の実現に向けた挑戦を描く。

MEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~
第3集「ウイルス“大感染時代”~忍び寄るパンデミック~」

この冬、日本でH5型鳥インフルエンザウイルスが相次いで確認された。最も恐れられているのは、鳥のウイルスが変異して、ヒトからヒトへの強い感染力をもつ新型インフルエンザウイルスが出現すること。国の想定では感染爆発が起きた場合、国内で最悪64万人が死亡する。さらに、アフリカや北極圏では、「未知のウイルス」が次々と見つかっている。日本に迫るウイルスの脅威、リスクを洗い出し対策を探る最前線を追う。

MEGA CRISIS 巨大危機~脅威と闘う者たち~
第4集「“地震大火災”があなたを襲う~見えてきた最悪シナリオ~」

警戒される首都直下地震や南海トラフ巨大地震では、同時多発火災によって多数の死者が出ると想定されている。しかし最新研究から、その想定をはるかに超える「最悪のシナリオ」が明らかになってきた。東京では、避難場所に逃げる人が炎にまかれ、1か所で数百人以上が死傷。大阪では、湾岸の石油コンビナートから流出した大量の油が津波と共に都市に流れ込み、炎上する可能性も。命を守るため、過酷な地震火災に挑む最前線に迫る。

MEGA CRISIS 巨大危機II~脅威と闘う者たち~
第1集「都市直下地震 新たな脅威“長周期パルス”の衝撃」

超高層ビルや免震構造を取り入れた建物に、リスクとなる特殊な揺れが、2016年4月の熊本地震で発生していた。脈打つような大揺れが一撃で襲う“長周期パルス”だ。活断層地震では国内で初めて確認され、新たな対策の研究が始まっている。街全体を宙に浮かせて、揺れを遮断しようという計画、従来の対策の弱点を克服しようという最新の装置。都市の高層化が進む中で新たな脅威として出現した“長周期パルス”との闘いに迫る。

MEGA CRISIS 巨大危機II~脅威と闘う者たち~
第2集「異常気象・スーパー台風 予測不能の恐怖」

気象災害から命を守るために不可欠な“予測”の誤差が拡大している。九州北部豪雨で事前の予測の5倍もの雨が降ったり、沖縄を想定外に発達したスーパ-台風が襲ったりしているのだ。将来、東京にスーパー台風が接近し、正確な予測ができなかった時に何が起きるのか、最悪のシナリオをドラマで描く。危機に立ち向かうため、人工知能を使った気象予測など、新たな挑戦が始まっている。異常気象との闘いの最前線を描く。

Sponsored Links

今こそ地震に対する備えを!

今、日本では多くの研究者たちが必死になって大地震の発生を少しでも早く予知して被害を最小限に留めることができるように・・・と奮闘しています。彼らの警告は真摯に受け止めて、当たり外れを問題にするのではなく、国民一人ひとりが防災に対する意識を高くもって、いざという災害時に備えることが寛容です。

彼らの研究を無駄にしないためにも、そして、私たち一人ひとりが命を大切にして生き抜くためにも!

>> ラピタ防災セットSHELTERが一番売れている理由は?

洗練されたデザイン!リーズナブルな価格!充実したセット内容!

約2億商品の中から楽天総合ランキング1位を獲得した防災セットSHELTERシリーズ。軽量・大容量リュックに災害時に役立つさまざまなアイテムを取り揃えた2人用防災セット。


防災セットSHELTER(2人用) 18,900(税込)

Sponsored Links