備える

台風時の窓ガラス対策!養生テープの効果は限定的!プラベニヤが有効か!

台風への備え!窓ガラスは養生テープよりプラベニヤが効果的!

2019年の台風19号が上陸した際に、家屋の窓ガラスへの事前対策として話題になったのが「養生テープ」です。窓ガラスに「米」の字に貼ることで、ガラスが割れた際の飛散防止がその目的です。

確かに、窓ガラスが割れると家の中にガラスの破片が散乱し、足を負傷してしまう恐れがあるため、窓ガラスの飛散防止は重要な対策と考えられています。しかし、飛散防止を目的とするのであれば、養生テープを「米」の字に貼るよりも「飛散防止フィルム」を貼るほうが効果が高いことは言うまでもありません。

また、養生テープも飛散防止フィルムも飛散物が当たった際の衝撃を和らげる効果までは期待できません。

そこで、台風への備えとして、窓ガラスへの衝撃を緩和し、かつ、割れた際の飛散防止効果も期待できる方法があります。それは、プラベニヤ(またはプラダン)を窓ガラスの内側と外側の両方に貼ることです。

プラベニヤとはプラスチック製のベニヤ板、プラダンはプラスチック製のダンボールのことです。普通のダンボールは雨に弱いため、プラスチック製のほうが強度面では良いと思います。ただし、一般的なプラベニヤは厚さ2〜3mm程度なので、飛散物が当たった場合の衝撃緩和効果についても限界があることは言うまでもありません。例えば、屋根瓦がすごい勢いで飛んできて窓ガラスに当たったら、プラベニヤが貼っていたとしても窓ガラスが割れる可能性は高いでしょう。そこで、窓ガラスの内側にもプラベニヤを貼ることによって、窓ガラスが割れたとしてもガラスの破片が家の中に飛散することを防ぐことができるのです。

[注]そもそも、家屋の窓ガラスを補強するための対策としては、(1)頑丈な雨戸やシャッター等を設置する、(2)窓ガラスを強度の高い素材に変える等の根本的な方法があります。また、台風対策だけではなく地震などへの備えも考慮して普段から飛散防止対策をするのであれば(3)飛散防止フィルムを貼るという対策が効果的です。

ここでは、大型台風が接近して来た時に、自宅で比較的簡単にできる対策として、(4)プラベニヤを貼るという方法をご紹介しています。

プラベニヤの購入方法

プラベニヤは通販でも購入することができます。楽天市場で購入できるプラベニヤやプラダンをご紹介します。

<プラベニヤ>


プラベニヤ 910×1820 ナチュラル 半透明 3.0mm 20枚セット KUS

【用途】
壁、床、ガラス、エレベーターなどの養生に最適

【特長】
折り曲げなどの加工が簡単で、養生箇所の形状によくなじみます。カッターで簡単にカットができ、軽くて持ち運びが簡単。ベニヤのようにささくれだったり、腐ったりしません。使用後の焼却時に有毒ガスが発生しません。

【製品詳細】
材質:ポリプロピレン
サイズ:厚さ3.0mm×幅910mm×長さ1820mm
色:ナチュラル

<プラダン>


プラダン (クリア) 【4×910×1820mm】(5枚入)

プラスチックダンボール(プラダン)はポリプロピレン(PP)を原材料として製造されています。中空構造により軽さと強度を両立した、コストパフォーマンスに優れた素材です。 PP製なので熱や水・薬品に強く、カッターナイフで手軽に加工できます。 滑らかで美しい素材感を持ち合わせているので看板やディスプレイ用素材などにもオススメ。

カラー クリア

素材 ポリプロピレン製

サイズ 4×910×1820mm (5枚入1束単位での販売となります)

※こちらは厚みが薄い為、少ない枚数(5枚以下)で配送すると折れてしまう場合がございますので、ある程度の厚みになるように枚数を調節してご注文していただくことをお薦めします。
少ない枚数での配送をご希望の場合は、配送途中に折れや割れなどが生じてしまいやすいことをご理解・ご了承くださいませ。
また、折れや割れ防止の為「あて板」をおつけして発送させていただくことがございますので、ご了承ください。

Sponsored Links